2015年05月24日

御船町恐竜博物館



今朝、妻と何処かへ出かけようか?と話をしてて、
あっあそこへ行ってみようと。


kyouryu150524A.jpg


熊本市中心市街から、クルマで20分ほど東へ走らせると、
上益城郡御船町にある 御船町恐竜博物館へ。



続きを読む
posted by tomohiro at 22:39| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

まかせた覚えは、なかったけど・・



最近安くなったNexus7(2013)を購入し、搭載カメラで、静止画、動画のテスト撮影を
色々やってたのですが、Googleが面白いことをやってくれました。

muu.gif


このアニメーションGIFですが、Googleが勝手に作っちゃったんです。
Nexus7で撮影したファイルの自動バックアップにGoogleDriveを設定していただけですが、
バックアップされた私が抱いたムーの写真が似通った写真と認識したのか、
勝手にGIFアニメーションを生成して、こんなん出来ましたよ。と通知が来たんです。

おまかせビジュアルという機能のようです。凄いですね。
ちゃんと似た写真を選んでますもん。
でもちょっと怖い気もします。

ちなみに私が、ムーをいじめているように見えますが、違いますからね(^_^;)

posted by tomohiro at 16:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

列車の旅(最終話)


日吉ののんびりした旅も終わり、後は、ゆっくり鈍行で帰ろうかと
駅に戻ると、次の列車まで2時間ほどの待ちだった。
さて・・どうしようかと考えてたら、こいつがやってきた。


SL150516B.jpg

勿論知ってたSL人吉。
しかし、今回の旅では頭になかった。
しかし、運良く出会えた。柵の外からだけど(笑)


SL150516A.jpg


子供の日だからそりゃ大変な盛り上がり。

私は、鉄道の知識は、かなり薄く、このSLの背景もあまり知らない。
でも、ブログで紹介するからにはと、wiki先生に教えを・・

国鉄8620形蒸気機関車58654号機

・1922年(大正11年)に製造。長崎本線で使用され、後に九州各地を転々。
 1968年に人吉へ。1975年に廃車。

・1988年まで人吉市のSL展示館にて静態保存されていたが、復元され、熊本と阿蘇宮地間を走る
 SLあそBOYとして復活。時々、今回の肥薩線も昔の地元の縁で走っていた。

・2005年に車両故障し、修復不可能と判断された。

・しかし、小倉総合車両センターにて修復され、肥薩線100周年を迎える2009年に
 SL人吉として復活。現在に至。

と簡単ですがこんな歴史を持つSLです。
このSLの復活には、多くのファンの声と、職人の方々の情熱によるものでしょう。

続きを読む
posted by tomohiro at 14:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

繊月無言



mugon150515A.jpg


昨日の夜。
やっと開けました。
この酒のために薄く透明なショットグラスを用意。
価格均一百貨店で購入(笑)


続きを読む
posted by tomohiro at 07:19| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

列車の旅3


さて、人吉駅からどこへ行く?
実なノープランでした(^_^;)
観光ガイドマップを見ながら、ここいってみようか?って。


hitoyosi150505V.jpg


球磨川にかかる橋をわたりながら、のんびりぽくぽく散歩。


続きを読む
posted by tomohiro at 22:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

列車の旅2


間が空いてしまいましたが、続きを。

hitoyosi150505K.jpg

八代駅から、東へ、球磨川沿いを走ります。
残念だったのは、席の窓が開かなかったこと。
ここから見る景色は、最高なのですが、安全対策でしょうね。
ということで、子供のように列車の先頭から撮影しました。

続きを読む
posted by tomohiro at 14:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

列車の旅1


のんびりした連休でした。
5日に、熊本県の人吉市というところへ、日帰りの旅。
球磨焼酎。日本三大急流の一本 球磨川が流れているところと言えば
ご想像出来るでしょうか。

今回は、クルマじゃなく、妻とふたりで列車で。


hitoyosi150505A.jpg

始発の熊本駅は、在来線も一部を除き高架橋化で上に上がり、ホームも
新しくなりました。この親子は、どこに行くのかな?


続きを読む
posted by tomohiro at 23:04| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。