2015年06月07日

たとえ


想定内の枠内であっても新しい道を通るのは、不安である。
とうとうきたか、いやこれからだよ。
幸い同じ道を通るのは、ひとりじゃない。
主人公と手を繋いで、泣いたり、笑ったり、傷つけあいながらね。
みんな同じような道を歩んでいる。
通り道には、助けをしてくれる人がきっといるから大丈夫。



wakunai1.jpg



wakunai2.jpg


ガラス戸が美しすぎて、気付かずに、ガツンとぶつかることもあるだろう。
そんな時も、お互いを笑っちゃおう。アホだねって。

いつか私も主人公になる時がくるだろうが、もしかするとその時は、ひとりかもしれない。
それはそれで、自由きままにね。

posted by tomohiro at 22:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。