2010年01月19日

孤独なのか・・

今日は上着が要らない陽気で、久々に鳥撮りに江津湖へ。
ゆったり、じっくり撮影するため、カラーとモノクロのネガで。

ezuko100119A.jpg
MINOLTA α-7 AF ZOOM100-300mm / KODAK BW400CN

ezuko100119B.jpg
MINOLTA α-7 AF ZOOM100-300mm / KODAK BW400CN

いつもよく見かけるグレーのサギさんは、人に慣れてるのか
かなり近づいても逃げずにポーズを決めてくれる。
でも・・もちろん近づいて頭を撫でたりすることは出来ない。

それは野鳥だから。当たり前と思えばそれまでだけど、どうして
逃げるのだろうか。それは危険を感じるから・・そう。
彼はきっと孤独なんだと思う。人はひとりでは生きていけないけど
彼は必死にひとりで生きている。そういう姿を見ると人って
弱い動物なんだと思う。でもそれが人間なんだな・・・


posted by tomohiro at 23:38| Comment(2) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
青サギは全国どこでも
身近で見る事の出来る最大の鳥ですね。
人間に接している割に、警戒心が強いです。

人は一人では生きていけない弱い動物 ・・・
今日のtomohiroさんも、詩人だなぁ ^^
Posted by mellon at 2010年01月20日 11:18
mellonさんコメントありがとうございます。

私は、小鳥を家で飼っているだけに野生の鳥の
生態にとても興味があるんです。
私は生まれ変わったら鳥になりたいと思っています。
しかし彼らは孤独なのか・・・
と自分が撮った写真を見て色々考えちゃいました。
Posted by tomohiro at 2010年01月20日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。