2010年11月10日

やはり離れられないのか・・


eone101107.jpg
OLYMPUS E-1 ZD50mmF2macro

み〜ちゃんの写真を撮ってる合間になんとなく撮った1枚です。
でもこんな写真を見るとやぱりE-1とは離れられないなと思います。

この写真を単に画質として見た場合、自分には何も文句のつけるところがありません。
ピントが合ってるところのシャープ感、背景の柔らかいボケ味、微妙な葉の色再現性。
そして全体の緊張感を感じさせない空気感。

実は、最近E-1を含めオリンパスの機材を全部売却しようと考えていました。
でも全部売っても7万前後。Nikonの中堅のレンズを1本買えるかどうかというところです。
それでも本気で考えました。でも幸か不幸かD700のセンサーにゴミが付いて
サービスに出すことになり、久々にE-1を使うと・・・これです。
こんな画を出せるカメラを2万で売るなんてあまりにももったいないと思いました。

主力は、Nikonでいくことは変わりませんが、E-1にはスーパーサブとして
これからも頑張ってもらおうと思います。もちろん、ZD50マクロもZD14-54も。

そう言えば最近のスクープ記事でOLYMPUSがマイクロフォーサーズに2011年モデルから
KODAKセンサーを採用するという噂が流れています。もちろんフルフレームCCDじゃなく
CMOSになると思いますが、昔からのオリファンの人にとってみれば朗報じゃないでしょうか。
CMOSでもこの濃厚な優しい色が出せるのか・・・楽しみですね。

posted by tomohiro at 10:20| Comment(10) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

うん、やっぱいいでしょ?E-1
私もカメラは飾りではないから
使わないものは思い切って処分します。
E-3やレンズ数本はそうしました。
でもE-1は、使う機会が減っても手放せなかった。

確かに今日の一枚。
ピントも色も諧調もすばらしい!
Posted by hide at 2010年11月10日 11:17
hideさんコメントありがとうございます。

ですね(^_^;)
E-300の時からなのですが、あまり気合を入れずに
撮った写真が本人が驚くような仕上がりになることが
E-1は、多いんです。何故だかはわかりません。

逆にD700は、気合を入れて撮らないとダメですね。
それにRAW現像も苦労します。それはそれで面白いです。
フルサイズとフォーサーズは良いコンビかもしれません。

Posted by tomohiro at 2010年11月10日 17:06
こんばんは。

今回のE-1の作品、凄〜くいいですね。
僕はE-300ですが、やはりD700の色味は結構苦労します。
E-300は彩度さえ注意すればだいたいOKですが、D700は暖色系の絵には要注意ですね。
D700はどんな状況でも撮れるという安心感と機械的なフィーリングが好きです。
でも、たまに心に残る写真が撮れるのは、E-300だったりします。
心の中では、Nikon機は銀塩メインですが、D700には修行させてもらっています。

写真って、奥が深いですねー。
Posted by ケイ at 2010年11月10日 19:19
ケイさんご無沙汰しておりました。
コメントありがとうございます。

ケイさんのご意見100%同意です。
私もD700を導入したのは、守備範囲の広さと
安定感、信頼性の高さが理由です。

しかし、最初に比べればマシになりましたが、
どうも色の厚み、重厚感を出すのが苦手ですよね。
透明感、明瞭感は高いんですけどね。

でもそのあたりは、他のユーザの方の作品を拝見
して使いこなしでなんとかなることも判っています。
苦労するカメラですが、楽しくもあります。
仰るとおり私も修行させてもらっています。

一方E-1、E-300は、撮り手に優しいカメラだと思います。
SPECに表れない部分で光るものがあるんですよね。
明日は、E-300を久々に使ってみようかと思います。

Posted by tomohiro at 2010年11月10日 20:41
こんばんは。
私、写真を撮るのは好きなのですが、機材については
あまりよくわかりません^^;
自分が気持ちよく撮れればそれでいいの〜と
かなりゆる〜い感じです(笑)。
漫然と撮るのは卒業しようとずっと思っているのですが、
根が怠惰なものでなかなか……。
tomohiroさんの機材さんたちは幸せですね〜☆

ところで、この葉っぱ。
私には天使に見えますよ〜^^
Posted by 弓月真比奈 at 2010年11月10日 23:44
こんばんは。
う〜ん、やはりコダックセンサーはいいですね。
僕もE-410を買うときはセンサーが変わったことで
ちょっと不安になりました。
噂、気になりますね〜。
でも、僕にはE-3、E-30クラスの大きさは
好みに合わないので、やはりEシリーズからは
撤退せざるを得ないかな、と思ってます。
E-410を残して…
Posted by 10max at 2010年11月11日 00:09
真比奈さんコメントありがとうございます。

twitterでもつぶやいていましたが、今まで機材の
ことについて語りすぎていた面があって控えようと
思っておりました。写真のことを語りたいと。

でも今回あえて語ったのは、進化著しいデジカメで
7年前のカメラでもこれだけの写真が撮れるという
ことに自分も再認識出来、皆さんのも知って頂きたい
気持ちになったからです。

守備範囲は、最新のカメラに比べれば狭いですが
ここぞという時に代打E-1!っていう時が今後も
くると思います。
真比奈さんのα700もお気に入りのカメラでした。
独特な滑らかな画は、E-1にもD700にも無い魅力です。
でも3マウントを維持するのは厳しく、D700導入
資金として手放してしまいました。
αの名機のひとつになるカメラだと思います。


Posted by tomohiro at 2010年11月11日 07:07
10maxさんコメントありがとうございます。

私は、初めて購入したデジタル一眼レフがE-300で
その時のコダックブルーの発色のインパクトが
鮮烈に今でも残っており、KAFセンサーに拘って
いますが、パナのL-MOS搭載機は、弱点だった高感度
画質がかなり改善されましたし、KAFで赤が色飽和
しやすいのですが、それも大幅に改善され、赤の
発色は、凄く好みなんです。

E-4XX系統は、手ブレ補正を含め無駄を排除した
シンプルなカメラで自分も大好きです。
このボディにストロボレスでE-1のファインダーを
搭載してくれたら間違いなく買っていたと思います。

オリンパスは、来年モジュールカメラを出すらしいです。
それがGXRみたいなのか、まったく想像出来ませんが
新しい提案をしてくれると思います。
Posted by tomohiro at 2010年11月11日 07:16
はじめまして。
色味の濃い写真しっとりとした、昔のCCDセンサーの色ですね。

私は最近、パナのG-1ボディを中古で買いました。なんと17,800円!
この値段で12MPixelのセンサーを使ってZDレンズの描写力をフル(?)に引き出せるのだから良い買い物ですよ。
Posted by F-5 at 2010年11月14日 20:10
F-5さんはじめまして。
コメントありがとうございます。

G1は、コントラストAFとは思えないAFスピードで
出てくる画もオリより暖色系の柔らかい描写するので
確かに17800円は、お買い得ですね。

自分は、以前DSC-R1を使っていてどうもEVFに違和感が
抜けなくて、知り合いに譲った経緯があります。
G1のEVFは、R1と比べるのは失礼なくらい高精彩な
EVFですがやはり店頭で見て違和感がありました。
多分、慣れると思うんですけどね。

また遊びに来てくださいね。
Posted by tomohiro at 2010年11月14日 20:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]