2010年11月13日

紅葉の前に


hana101112.jpg
OLYMPUS E-1 ZD50mmF2macro

今日は、前働いていた会社の仲間と紅葉撮影会に行ってきました・・・・が
天気は、あいにくの曇り。
でも曇りは、曇りなりに撮ればいいはず。

そのはずでしたが、今日撮った写真を見直して ガックシ(-_-;)
満足出来る写真が1枚もありませんでした。

言い訳は、しません。
何か撮影していて違和感は感じていたんですけどね。
でも明日紅葉の写真をアップします。ブログは私の記録なんで。

この花の写真は、湿地帯で見つけた可愛い花。
この時のハッと感がその後一度も無かったのが問題でした。


posted by tomohiro at 23:18| Comment(4) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感じたいのに感じられないときって、ありますよね。 被写体の問題か自分の問題か、いろいろでしょうが。
この1枚は、素晴らしいですね。 なかなか撮れるものではないと思います。
紫の花びら(?)の上にある白くて細いものがなんであるか分かりませんが、それがあってこその雰囲気ですよね。 ナマモノであることが分かる。 そんな証拠のように感じられます。 もちろん個人的な感想ですが、それがあって一気にこの写真の価値が高まったのではないでしょうか。
Posted by iwamoto at 2010年11月14日 08:23
iwamotoさんコメントありがとうございます。

hideさんのブログのありのままに撮るということが
唯一出来た写真だったかもしれません。
何か心落ち着かず、撮影に集中出来ませんでした。
でもこういう時でもそれなりに撮れるように
なるのも大事だと思っています。

この毛みたいなものは、軽く息を吹きかけても
飛んでいかなかったのでそのまま撮影しました。
私にも何か判りませんが、写した後PCで見て
仰るとおり・・飛ばなくて良かったと思いました。
Posted by tomohiro at 2010年11月14日 11:44
こんばんは。
いい色のお花ですね〜、なんてお花なんでしょう、リンドウの仲間かしら……。
白いもしゃもしゃ、抜けたしべかなあと思ったのですが、違うみたいですね^^;

なんかしっくりこないなあって時、ありますよね。
そういう時は、さくっと切り上げてしまうことが多いですが、
そんな中でもそれなりに撮れるように訓練することも必要なのかも知れませんね。
Posted by 弓月真比奈 at 2010年11月14日 22:54
真比奈さんコメントありがとございます。

中々花を見つけることが出来なかったのですが
やっとこの可愛い花に出会いました。
種類は・・・わかりません(^_^;)
白い毛は、なんなんでしょうね・・
くっ付いてましたからね。植物のじゃないかも。

趣味ならコンディションが今日は悪いなって諦めが
つくのですが仕事でそれが通用するのは、ごく一部の
巨匠さんだけでしょうからね。対応力を付けることと
撮影日により良いコンディションにもっていく
セルフコントロール術も必要だと思っています。


Posted by tomohiro at 2010年11月15日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]