2011年02月27日

複眼PET

totu110227.jpg

大量に日々作られているPETボトル。

どこかに、これと逆の形をした金型が、体を熱くしながら頑張っている。
その曲面にも同じ光をあてたい。

posted by tomohiro at 16:43| Comment(8) | GRD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も光の当たる部分に
世間の目が集まりすぎだと感じます。
影の部分はお金を生まないからなのか。
コスト優先社会は未来が無い気がするのですが。
Posted by hide at 2011年02月28日 16:56
これってペットボトルなんですか、覚えがないですが、普段縁がないからかもしれません。 飲み物、殆ど買わないのです。
ペットボトルってどうやって作るのでしょうね、射出成形?
どうしてもひとつの面に目を奪われる人が多いですよね。
Posted by iwamoto at 2011年02月28日 18:39
hideさんコメントありがとうございます。

私は、前職が製造業でしたので、空のペットボトルのも
時々目がいって、これを作ってる現場の風景とかを
想像したりすることがあるんです。

モノってそういう多くの部品で成り立っているんですよね。
仰るとおりコスト競争しながら・・・
今は、良いものを作るより、安く作ることの方が
重んじられているように思えます。

でも最近そういう世の中に消費者が抵抗を感じて
きているように思えます。
景気の低迷も方向修正するチャンスなんですよね。

Posted by tomohiro at 2011年02月28日 19:07
iwamotoさんコメントありがとうございます。

これは、身体に・・・な黒い有名な炭酸飲料水です。
判っちゃいるんですが、時々無性に飲みたくなるんです(^_^;)
ジャンクフォードも結構好きなんですよね。

昔のガラス瓶の方がセクシーな曲線を持ってて
綺麗で美味しかったように感じます。
でも一見味気ないペットボトルも、よく見ると
細かいデザインが施されているんですよ。

ペットボトルは、ブロー成型といって、バリゾンという
円筒状の樹脂を金型に入れて高圧空気を送り、
膨らませて成型させているのが一般的です。
金型君24時間頑張っていると思います。


Posted by tomohiro at 2011年02月28日 19:17
こんばんは。
黒い飲料水ですね^^
私もほとんど飲まないのですが、
時々無性に飲みたくなるときがあります。
年に一度か二度ですが・・・
たまに飲むと美味しいんですよ。
氷をたくさん入れて冷たくして飲みます。


Posted by あき at 2011年02月28日 19:59
あきさんコメントありがとうございます。

そそ黒いやつです(^^♪これはそれのZEROです。
でも味はやっぱりORIGINALが上手いですね。

あきさんは、多分知らないと思いますが、
私が子供の頃、小瓶で売ってて、そのビンに
四角か丸の模様が付いてるんですよ。それを見て
これは辛口だとか甘口とか言ってたのを思い出しました。
Posted by tomohiro at 2011年02月28日 20:27
こんにちは。
写真を見たとき、オームを思い出しちゃいましたw
クローズアップすると、こんな風に見えるのですね、楽しい♪
家に常備するほどには飲みませんが、好きでたまに飲みます^^
私も身体のことを考えて、最近はもっぱらZEROや、別ブランドのNEXですね〜。

物を作る工程って、とっても興味深いです。
そのどれもがアーティスティックでカッコいい!
普段見えない部分に目を向けるのは、とっても素敵で大切なことですよね^^
Posted by 弓月真比奈 at 2011年03月01日 11:05
真比奈さんコメントありがとうございます。

確かにオームですね。被りたくたりました?(^^♪
普通に撮るのは面白くないので、ちょっと
考えてチャッカマンの炎を照らして撮ってみました。

エンジニアだった頃、色んな工場に行きましたが
結構楽しいですよ。働いている方は大変ですが
モノづくりって素晴しいと思います。

ホット用のペットボトルの蓋に仕掛けがあるの
知ってますか?あれには驚きました。

Posted by tomohiro at 2011年03月01日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]