2011年04月07日

あたためますよ。


今朝、く〜ちゃんが2個目を産んで本気モードで抱卵始めました(^◇^)

kuu110407.jpg


kuu110407C.jpg

『あなたの子よ』って言われているような・・・


kuu110407B.jpg

とても幸せそうに見えます♪
抱卵中は、通常より多分体温を上げているためだと思うのですが、とにかく
食べて飲みます。もちろん卵を産むためでもあるんですけどね。
この姿を見る度に、本当のお母さんになってもらいたい気持ちになりますが・・・

PS:真比奈さん。境目くっきりでしょ♪ 頭の毛(羽)は、短めなんです。

posted by tomohiro at 21:04| Comment(8) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真比奈さんの疑問、なるほどです♪
こんなにくっきりと色分けされた
毛が生えるのは、まさに自然の神秘ですね ^^

写真が大きくなりましたか?
く〜ちゃんの子供への愛情と
tomohiroさんのく〜ちゃんへの愛情の
両方を同時に感じる温かい写真です。。
Posted by hide at 2011年04月08日 17:22
hideさんコメントありがとうございます。

自然というか神のデザインセンス最高ですよね。
意味があるはずなんですよね。

写真が大きく見えるのは4:3で幅を揃えて
いるので大きく感じられたのかもしれません。
く〜ちゃんは、親バカですがコザクラの中でも
かなり可愛いと思っています。あははバカですね(^_^;)

Posted by tomohiro at 2011年04月08日 22:27
こんばんは。
わざわざ、ありがとうございます〜♪
ほんとに境目くっきりですねえ。
ヨシヨシしたいです!
く〜ちゃんはRGBをまとった美人さんなんですね^^
卵、もし5個も生まれちゃったら、温めるのも大変そうですね。
本当に幸せそうな表情……母の顔なのかな。
Posted by 弓月真比奈 at 2011年04月08日 23:22
真比奈さんコメントありがとうございます。

く〜ちゃんは、LOVEBIRDですので、今とても
幸せだと思います。それが逆に切ないんですが・・
産卵は、相当体力を消耗しますので、出来る限り
発情しないように注意してますが、春ですからね。

RGBのうち、一番自分が綺麗だと思うのは、Bなんです。
あまり目立たないところにあるのですが、とても
鮮やかで綺麗なブルーなんですよ。
今度ここにスポットを当てて撮ってみたいと思います。
Posted by tomohiro at 2011年04月09日 09:26
わたしはラヴバードという言葉を知りませんでしたし、コザクラインコという名も知りませんでした。 業界それぞれに、周りからは分からないことが多いですね。
話が本筋からそれますが、
小桜というと、五百円札の肖像になっている偉人の子孫の女性を思い出します。
小桜葉子さんという綺麗な方で、その息子さんが加山雄三です。
Posted by iwamoto at 2011年04月09日 11:41
こんにちは。
く〜ちゃんの静かで穏やかな顔、
母の顔ですね。
本当に綺麗に色分けされていて神秘です。
鳥の体って綺麗ですね。
他の生き物にはない色の美しさがあります。


Posted by あき at 2011年04月09日 16:06
iwamotoさんコメントありがとうございます。

ラブバードは、その名の通り愛情深い鳥で、
その性格上、本来つがいで飼うべき品種なんです。
コザクラインコの他で有名なのはボタンインコがいます。
ホウチキ付けて〜♪のCMが有名ですね。
それとヒッチコックの『鳥』にも出てきますよ。

子桜葉子さん、ぐぐってみましたが美しい方ですね。
なかなか、あんな気品のある女性は今いませんね。


Posted by tomohiro at 2011年04月09日 16:21
あきさんコメントありがとうございます。

そうなんですよね。こんな優しい顔を見てると
ついなでなでしたくなるんですが、間違いなく
流血してしまします。愛情深すぎまして・・(^_^;)

鳥もそうですが、昆虫とか魚とか、存在そのものが
アートと思える生物が沢山いますよね。
それに比べて人間って・・素はシンプルですね(^_^;)
Posted by tomohiro at 2011年04月09日 16:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]