2011年04月22日

自問自答


hana110420B.jpg

私は、何故この写真を撮ったのだろうか・・

・何故、この鉢のチューリップは倒れているのか。
・倒れているのに、花は痛んでおらず綺麗だ。
・この花を起こしてあげた方がいいんじゃないか。
・でも鉢は倒れていないじゃないか。無理に起こすと折れるかもしれない。

なんてことを確か思いながら撮ったと思う。
それにしても何故こんな色、作風に仕上たのか?

写真で自分が何かを表現しようとしているのであれば、順番逆じゃないのかな。
これじゃだめなんですが、何かを感じてシャッターを切るのは同じ・・かな。




posted by tomohiro at 19:28| Comment(6) | Nikon D700 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
何故撮ったのか理由がわからない写真を時々見つけます。
たぶん何かが気になり考える間もなくシャッターを押していたんですね。

お写真はとても心に残ります。
凛として咲いているはずのチューリップが
倒れていて、
お写真の色その姿を映し出しているみたいです。
Posted by あき at 2011年04月22日 23:01
あきさんコメントありがとうございます。

実は、何故撮ったのかわからない写真って自分の場合、
今回に限らずよくあるんです。
そしてその写真の出来は、他の方がどう思われるか
判りませんが、個人的には結構お気に入りの写真に
なることが多いんです。

考えず、感じて撮った結果だからかもしれません。
レタッチも別にルールがあるわけでも無く、直感的に
やっている場合が多いです。

でもそれじゃだめだろう。と自問自答しているというのが
本当のところです。

この写真があきさんの心に残ったのであれば
とても幸せなことです。ありがとうございます。

Posted by tomohiro at 2011年04月22日 23:39
こんばんは。
私、こういう写真、大好物です^^
ただきれいなだけじゃない、裏にあるストーリーを想像しつつ
余韻に浸れる……キモチイイ。
Posted by 弓月真比奈 at 2011年04月23日 01:04
真比奈さんコメントありがとうございます。

実は、こうして倒れていたチューリップは、この
1本だけじゃなく、家の前に並べられたひとつ、ひとつの
鉢のチューリップの殆どがこうなっていたんです。
なんだか不思議な光景でした。

なんだろう・・と感じた疑問というか不安が
こんな写真に仕上がったのかもしれません。


Posted by tomohiro at 2011年04月23日 07:07
これすきです。
なんかこう、はっとします。
Posted by サユコ at 2011年04月23日 23:21
サユコさんコメントありがとうございます。

自分が感じたことを写真に表現したいと思って
いるのですが、一方でそんなことを考えてたら
シャッター切れないじゃないかとも。

何か感じた瞬間シャッターを切ることの方が
大事なような気もしてきました。
何を表現したいかというのは、撮る時じゃなく、
普段自分自身の方向性として考えておくべき
ことかもしれませんね。

どうなんでしょうね・・
Posted by tomohiro at 2011年04月24日 05:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]