2014年09月21日

神秘


アパートの駐車場のブロック塀に、何か変なものを発見。


sinjyukinokawaga140921A.jpg


ん?よくわかりません?
そうですよね。私もそうでしたから。
でもこの先は、【閲覧注意】でございます。
虫系が苦手な方は、ご遠慮下さい。



もっと近づいてみました。

sinjyukinokawaga140921B.jpg

何かあることは、わかりますが、これでも写真だと判らないですよね。

じゃあアングルを変えて・・・


sinjyukinokawaga140921C.jpg


塀から、盛り上がって、繭みたいなものがあり、周囲が塀の欠片のツブツブを纏っています。
中には、黄色い何かがおります・・・
もう一度、1枚目を御覧ください。
物体の周囲の塀がちょっと奇麗になってますよね。
多分、繭を作るのに周囲を動きまわって、粒をとって、擬態化したんでしょう。
こいつ、凄いなと思いました。


中の物体の正体も近くにいました。

sinjyukinokawaga140921D.jpg



sinjyukinokawaga140921E.jpg


黄色と黒の模様に長いけど、少ない毛が生えてました。
この時点では毒があるかもしれないので、気をつけながら撮影しました。

後に調べたらこれは、シンジュキノカワガという蛾の幼虫でした。
九州には、多いらしいですが初めて見ました。
しかし、少なくともアパートの近くに4匹は、おります。こんなこと初めてです。
毒は、ないようです。


しかし、驚きは、これで終わりませんでした。
さっきの繭の近くに、もう一匹おりました。



sinjyukinokawaga140921F.jpg

同じような感じですが、隣に黒っぽいものがあります。
余分に周囲から苔みたいなものを集めてきたんだろうと思いました。
しかし実は・・・



sinjyukinokawaga140921G.jpg


判りますか?
右隣の黒い物体。それは、なんとヤモリでした!!
頭が下です。
まったく動きませんでした。
なんのためにこの繭に寄り添っているのか、
不思議な光景でした。
明日、また見てみます。一緒に添い寝しているのかどうか(笑)



posted by tomohiro at 21:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし、上手に化けるものですね。
忍の術でしょう。
ヤモリも擬態するのですか。 とても上手ですね。
これは、絶対に経過観察でしょう。
Posted by iwamoto at 2014年09月21日 22:12
iwamotoさん
コメント頂きましてありがとうございます。

周囲の塀の表面を擦ってみたんですが、
簡単に削られるような状態じゃないんです。
どうやって、あれだけの粒を集めたのか不思議です。
生きるため、守るためですよね。

ムーと遊んでくれたヤモさんとは、違う種類かも
しれませんが、擬態してますね。
しかし微動だにしません。触ろうと思ったら
触れましたもん。この我とどういう関係なのか
要観察です。



Posted by tomohiro at 2014年09月21日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]