2014年09月24日

シンジュキノカワガ3


本題に入る前に・・
ちょっとだけ私事をちょっと。

ここにきて、また新しい風が吹いてきた。
それも2つも。
来週難しい決断をしないといけない。
もちろん、風自体にも、こいつどうよ?という判断がある。
来週には、熊本城マラソンの抽選結果も出る。
今年の中でピークかもしれないウイーク。楽しもう。

さて例のごとく本題は、【閲覧注意】ってことに
まだしときますね。



sinjyukinokawaga140924A.jpg


見ての通りです。驚きました。
だって朝見た時には、ちゃんとまだ幼虫で、
黄と黒の模様があったんです。

この子の繭は、これだけだったんですね。
蛹の身体を固定できればいいということでしょう。
想定外の変化のスピードに驚いておりますが、
益々面白くなってきました。

posted by tomohiro at 21:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家の窓枠に付いた「サナギ」は、「マユ」がありませんでした。
蛾の仲間にはマユを作るものが多いそうです。
この状態は危険が大きいので、出来るだけ早く変化したいのではないでしょうか。

一旦ドロドロになったら、人も変身できそうですね。
Posted by iwamoto at 2014年09月25日 06:42
iwamotoさん
コメント頂きましてありがとうございます。

確かにそういうイメージがありますね。
ブロック塀の方は、繭の中はまだ黄色と黒の
模様が見えるんです。仰るとおり、状況に
応じて変化するスピード、タイミングを
コントロール出来るんでしょうね。凄いです。

私も変態のため、
1回ドロドロになってみようかな(^_^;)
Posted by tomohiro at 2014年09月25日 08:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]