2014年10月25日

またshyさんに会うために




shy141018A3.jpg


今回、唯一のカラーのshyさんは、最後のセッションにて。
最高潮に盛り上がりました。

実は、今宵もshyさんが来熊して、歌われてます。
でも、行けませんでした。

色々思うところがあるのですが、私は、なんというか、shyさんに会うのが
恥ずかしいのです。私もかなりシャイだということもありますが、
頑張っていない自分がなんとも恥ずかしいんです。

なんでもいいけど、何かに熱中し、頑張っている自分なら、shyさんとその自分の
ありのままに一緒に盛り上がることが出来ると思います。
来年は、きっとそんな私で、shyさんに会い、その時の感情を、ガツンとしたものを
写真で表すことが出来ると信じております。そして更に頑張ろうって。

そして、もうひとつ。
今回、shyさんだけじゃなく、多くの方の演を体験し、感動し、写真も撮らせて
頂きました。でもどうしても写真にならないんです。
撮った画像データは、勿論あるんですけどね。私の想いの問題でしょう。

posted by tomohiro at 22:29| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ、確かにそういう考え方もあるだろうし、それも分かるのですが。
演奏を見たり聞いたりした人はたくさんいるわけで、それぞれの人がなにかしらの問題を抱えているでしょ?
逆の立場で考えると、どのような状況にある人へも同じように届けたいものがあるのではないでしょうか。 彼等は自分が持っているものしか提示できません。
わたしたちも同様ですね。
受け取リ方で、それは色々な形に変容して、相手にとどまり、咀嚼され、熟成されると思います。
これが、お互い様に発生する化学変化になれば良いですね。
来年が楽しみです。 
Posted by iwamoto at 2014年10月25日 23:06
iwamotoさん
コメント頂きましてありがとうございます。

いや仰るとおりなんです。
shyさんがこの記事を見ても同じことを
仰るように思います。
頑張れば、頑張る分、新たな問題や悩みも
増えることもわかっています。
それでも、何か自分が変わらないといけないという
想いが強いのも事実です。

結果も大事ですが、立ち向かう自分を自分自身が
一番見たいんです。逃げてばかりでしたから。
そろそろですね。ロックな自分に。

Posted by tomohiro at 2014年10月25日 23:18
追伸、
この写真は、かなりイケてると思いますが、
ご自分では如何ですか。
Posted by iwamoto at 2014年10月26日 19:25
iwamotoさん こんばんは。
凄く嬉しいです。ありがとうございます。

最後は、1枚にしようと決めてました。
今回の中で最高の1枚と思っております。
これならストレートにカラーで表現できると
思いました。しかし、shyさんの魅力は、
こんなもんじゃありません。まだまだです。
次は、もっとshyさんに近づきたいと思っております。

Posted by tomohiro at 2014年10月26日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]