2015年03月09日

手探りの世界




ichi.jpg


昨日、こんな本を買った。
『DTP&印刷スーパーしくみ事典 2015』
ネットで印刷関連の情報を色々見てたら、この書籍が紹介されてて、
結構面白そうだった。でもかなりいい値段だし、中身を見てみたいと
思ったらあった。そして内容確認。即購入。

私が未経験の印刷業界に入って、4ヶ月。
どうもよくわからんのです。
自分がやっている画像編集は、ミクロ的な視点では、
少しですが、わかってきたところはあります。
しかし、マクロ的な部分がさっぱり・・・・

現在の印刷業界全体の動向。歴史と流れ。その中での会社のレベル。
その中での私の仕事のレベル。そして私の今の位置。
経験者の先輩方に聞こうにも恐らく、私の質問が的を得てないようで、
求める応えが返ってこない。いや返ってるのに、私が理解できてないとも。

そんなこと考えずに今、今目の前にある仕事に専念する。
そういう考えも正しいと思うのだけど、意外と論理的に
詰めていかないと納得出来ない私。理系の人間だ(笑)

そんな私にこの本は、印刷業界全般を広く浅く、魅力的に紹介している。
仕事抜きに面白い(笑)
ま〜でも面白いと思えるこの業界にとりあえず、なんとか縁あって潜り込めたわけだ。
楽しむためには、色々トレーニングが必要なのは、マラソンと同じだろう。
今は、マラソンに例えるならスタートしたばかりで渋滞状態だろう。
頭の中は、期待とちょっとだけの不安。
posted by tomohiro at 22:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白そうで、役にも立ちそう。
適切な教科書が見つかったようですね。

わたしは理系ではないのですが、理屈は好きです。

「的を得る」は、「的を射る」の誤用であると言われますが、
それもどうかなという微妙な言葉です。
これもアリだと思います。

何れにせよ、頭領を得て、ピントの合った質問をするのは難しいですね。
Posted by iwamoto at 2015年03月09日 23:52
iwamotoさん
コメント頂きましてありがとうございます。

この事典は、かなり面白いです。
中には、デジカメやPCのハード関係などは、
知ってる内容もあるわけですが、逆に私の知らない
他の項目もこのレベルなんだなという目安になります。

色々仕事中も、仕事を終えても日々思うことがあります。
どうも切り替えがうまくいってないようです。
明日は、ちょっとクーリングのために休みを貰いました。
有給休暇なんて何年ぶりか・・・
Posted by tomohiro at 2015年03月10日 19:46
有給休暇!
なんて素晴らしい響きでしょう。
羨ましいデス。

たっぷり豪勢な有給休暇を楽しんで下さい。

Posted by paoまま at 2015年03月11日 11:35
paoままさん
コメント頂きましてありがとうございます。

休んでも給料が貰える。(減らない)
サラリーマン時代は、それが当たり前でしたが、
しばらくない生活をしてると、それがとても
贅沢な権利だということに気付きます。
全て、元気で仕事に取り組む、自己管理のため。

土日を含め、休日をどう過ごすかがちょっとした
課題になっています。それもある意味贅沢ですね。

Posted by tomohiro at 2015年03月11日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]