2016年03月25日

カタナシ




nik160325A.jpg


モノクロ写真は、難しいんです。
ごまかしが効かない。色という情報があると、
見る人の注意がそれだけ分散されるとも言えるので。
見る人が見れば同じなんですけどね(^_^;)

今日、Googleが2012年に買収した、Nik softwareという会社の
画像編集ソフトを無料配布が始まりました。
結構興味のあったソフトなので、飛びつき使ってみました。

これって無料でいいの?と思えるほど多才で高度な画像処理が
できます。この写真もそのソフトを使っています。
それなりに真面目にやってるんですよ(笑)
ポイントは、手前に座っている猫の目と、黒毛の質感。
そして背景で、遠のき歩く猫の存在。


そして全体の雰囲気。もう少し具体的に言うと
明るさ。明瞭さ。ハイライトとシャドウの具合。シャープネス。
どうでしょう。

この写真で私がちょっと邪魔だなと思っているのは、
左上にある、丸ボケ。カタチが綺麗じゃないとかという
問題じゃなく、この写真に必要のない存在です。
今回は、敢えて残しました。


それとこんな表現も出来ます。一例ですが。



nik160325B.jpg



フィルムを現像したり、焼いたり、スキャンする時に本来あってはいけない、
ゴミやキズ。ムラ。それを味付けとしてあえて加える。そんなフィルターでしょう。
そこには、実際そうなった失敗写真を知った上で、いい塩梅で加えるのが、
大事だと思います。そういう意味で言うと、これはカタナシ。

でもこのソフトを私の表現ツールとして、とことん使いこなせば、
幅は広がると思っています。ただ表現したいものが明確に
なっていればの話ですけどね。 じゃないと答えは、見つかりません。

でもとにかく面白いソフトです。
photoshop(CS4以降)のプラグインで動きます。
ご興味のある方は、お試しを。

Nik collection


【3/26追記】

iwamotoさんにコメント頂きまして、丸ボケ修正してみました。
もうひとつ気になった点も修正。でもこれはやらんで良かったかも(^_^;)


nik160325C.jpg



posted by tomohiro at 22:04| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しい話なので、迂闊なことは言わないようにして(笑)、
小さな話をすれば、この丸ボケは見てしまいますね。
周囲のボケと比べてエッジが立ち過ぎているからでしょう。
この周囲を甘くすることはできるのでしょうか。
Posted by iwamoto at 2016年03月26日 10:25
iwamotoさん
コメント頂きましてありがとうございます。

突っ込みどころ満載な記事なんで(^_^;)
この丸ボケ確かにエッジが立ち過ぎていますが、
それを柔らかくするのも難しいですよね。
甘くすること自体出来ますが、その存在感を薄くしつつ、
違和感ないようにしないとですね。
ちょっとやってみます。

Posted by tomohiro at 2016年03月26日 11:32
いえ、右下は気になったんです。
でも上は残したい、下は切りたい。
後ろの猫の耳の上で、水平に切って下だけ右に移動(笑)
出来なくはないでしょうが、写真からは遠ざかるかもね。
Posted by iwamoto at 2016年03月26日 17:55
右下ですか。
間が空きすぎてるでしょうか。
コンクリの道とのラインとの具合でしょうか。
(詰まりすぎてるとか)
確かに二匹の猫が対角線上というか3分割法構図に
乗っていないのでアンバランスですね。

こういうところが、無意識に撮った時に
出来るようになればいいんですけどね(^_^;)
今回一応水平は、補正しました。
Posted by tomohiro at 2016年03月26日 20:59
前のコメントは、修正前の状態について言ってますので。
Posted by iwamoto at 2016年03月26日 21:42
なるほど。
そういうことですね。

Posted by tomohiro at 2016年03月26日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]