2016年04月30日

衝撃の後1


ご承知の通り、熊本、大分がが震災に遭いました。
まさかでした。
でも、その後、専門の先生方が、いやあのあたりは、日奈久断層が・・・
そういえば、東日本大震災の時に調べてあったことを思い出しました。
しかし、忘れてました。忘れる頃にやってくるんですね。

幸いにも、私の住まいは、今のところ大きな影響はなく、断水がちょっと
続いたぐらいで今は、日常生活に戻りつつあります。余震がね・・・

昨日、妻と熊本市の街と熊本城周辺を散歩しながら撮影しました。
10kmほど歩いたようです。

今日は、街をば。


kumamoto160429A.jpg


街のいたるところにこのようなステッカーが貼ってあります。
自然には、勝てんばってん、負けんばい。







kumamoto160429B.jpg


想像したよりも街には人がいました。まだ開店準備中のお店が多いですが(マックも)
そこには、笑顔がありました。笑顔は、大事です。例え疲れた顔でも。





kumamoto160429E.jpg


何故このポールが白くて、怒っているのかわかりません。
でも見て思いました、そりゃ怒りたくなるよね。『なんでだよ!』ってね。




kumamoto160429D.jpg



ここは、アーケードから見える大好きな風景です。
いつものように熊本城も見えます。でもブルーシートも見えます。
そしてやはりいつもとは違う熊本城。
衝撃後の熊本城の姿が私の中で一番の衝撃でした。
テレビで流れる度に、もう見せないでくれという気持ちに。
でもそれが徐々に変わっていき、自分の目で。そして写真に
残したいと思いました。それは、また次回に。


今日の記事の最後の1枚


kumamoto160429F.jpg


あんただたどこさ
ひごさ
ひごどこさ
くまもとさ
くまもとどこさ
せんばさ

せんばやまにはたぬきがおってさ・・

何故カーネーション?と思ったら、
すっかり忘れてました(^_^;)

posted by tomohiro at 21:48| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
更新されていなかったので
どうされていたのかと心配していました。
ご無事なようで何よりです。
まだ余震があり落ち着かないかと思いますが、
一日も早くみなさんが元の生活になるよう願っています。
Posted by あき at 2016年05月01日 09:58
みなさんそれぞれに、お気持ちが違うでしょうが、
わたしはそこに居れば、熊本城を撮りそうです。
自分の中での理由は分かりません。
現地に暮らしてないのに、失礼かもしれませんが、
撮れそうなので、撮る、そういう感じです。
Posted by iwamoto at 2016年05月01日 12:44
あきさん
コメント頂きましてありがとうございます。

ご心配おかけしました。
余震が、治まりそうで治まらない不安は、
ありますが、ほぼ日常生活に戻りました。
今回の熊本の地震は、何処でいつ起こっても
おかしくないという認識をみんなが認識
したと思います。こういう時のために準備は、
必要です。しかし、日々意識し過ぎて怯えても
よくないです。

くるときは、くる。仕方ないと思うしかありません。

Posted by tomohiro at 2016年05月01日 20:06
iwamotoさん
コメント頂きましてありがとうございます。

そうですね。
被災の状況は様々ですからね。
でも私もこの目で見たくなったんです。
やはりテレビ画面で見るのとは、違うはず。
これから私が見た熊本城をアップします。

Posted by tomohiro at 2016年05月01日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]