2009年01月14日

自然の造形美

ここは、阿蘇  古閑の滝

koga090115A.jpg
E-1 ZD14-54mmF2.8-3.5

冷たい北風があたり

流れる滝をゆっくりと阿蘇の神により水を氷へと造形する。

あまりにも美しさ強さに言葉を失う。

続きを読む
posted by tomohiro at 19:49| Comment(4) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

思いはひとつ

1月11日 今年最初のペットのお寺沙羅の苑での合同法要。
 ※許可を頂き撮影させて頂きました。
     
goudou090111A.jpg

goudou090111B.jpg

goudou090111C.jpg
   
静けさの中、院代の崇正さんの法螺の音から始まり、ご住職さんを
はじめとしたご4名によるお経が唱えられ、こころ清まる。
参拝者の方々は、皆亡きペットちゃんを思いしのぶ。

posted by tomohiro at 09:13| Comment(0) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

鳥の幸せ


maru090110.jpg
E-1 ZD50mmF2macro

オカメインコ。うちのマルちゃんの鳥の種類です。
世界中でコンパニオンバードとして家族の一員として迎えられている。

・おしゃべりが上手。(男の子だけですが)
・冠羽と赤いホッペで愛嬌がある。
・性格が穏やか。(ちょっと臆病だけど)

コンパニオンバード。その殆どは、プロのブリーダーによる人工保育で
人の手で生まれ育てられて、ペットショップで飼い主さんと縁があって
出会い、家族の一員となる。

普段は、この写真のように鳥かご(ケージ)が彼らのホームである。
手乗りの場合は、たまに外に出て私達人間と遊ぶ。

でもケージ越しにこちらを見ているマルの写真を見られて正直
どうのような感情が湧いてこられたでしょうか?

一方、野生のオカメインコは、オーストラリアに多く生息しツバメより
も速いスピードで飛び回っているそうだ。実際この目で見たら凄い
だろう。いつか見てみたい。コザクラも文鳥も・・・

時々家の外からカラスやスズメなど野鳥が空を飛び回っているのを
見るとケージの中にいるマルやく〜ちゃんも本当は・・・って思うことがある。

でも野生の鳥は、飛べない人間から見ると自由に空を飛びまわって
幸せそうに見えるが本当は、その日生きるために必死で獲物を探し
たり、より良い気候のところへ移動しているのだろう。生きるために。

それに野鳥は、人を含め他の動物と安心してコミュニケーションを
とったりすることは、まずありえない。そしてひとりで死んでいく。

その点、家族の一員として迎え入れられた鳥は、外敵に襲われることなく
食べたい時に好きな餌を食べ、ゆったりとした時間の中で人間と
コミュニケーションをとって暮していける。病気になっても病院で
治療してもらえる。そして最後、一生を終えるとき、家族に見守られ
思い出として生き続ける。

そう考えれば野鳥より、幸せだろう。いや人の愛で幸せにしてあげる
ことが出来る。同時に人も幸せでいられる。

でも・・・それは、あくまでも人のものさしの幸せである。
もしかすると都合の良い解釈かもしれない。

もし、将来人より優れた知能と力を持った動物が地球を支配し、
同じような形で人間をペットとして迎え入れたとしたら・・・
奴隷とかじゃなく、家族の一員として、でもそれはその動物の
価値観の元で生活することになる。それを幸せと思えるだろうか。

でも今確かなことは、縁があってマルとく〜ちゃんと一緒に暮して
おり、亡くなったチビもララも私達の思い出の中にいる。
それは、偶然ではなく、私達が望んだこと。そこに大きな責任が
存在すること。鳥について医者に任せるだけでなく、私達自身も
勉強しながら鳥の幸せというものを一緒に考えていく責任があると
今感じています。そういう気持ちを持たせてくれたご住職様とその
ご縁に感謝致します。

長文になり申し訳ありません。最後までお読み頂きありがとう
ございました。



posted by tomohiro at 14:44| Comment(2) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

白菜と網の潮干し

imuta090106D.jpg


imuta090106E.jpg
E-1 ZD9-18mmF4-5.6

今回撮影した中で一番のお気に入りは白菜の写真。
でもfotopusでは、不人気(いつも殆ど不人気なのだが・・・)
構図をもっと大胆にすべきだったかな・・
posted by tomohiro at 08:20| Comment(2) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

私と父の井牟田


imuta090106C.jpg
E-1 ZD9-18mmF4-5.6 + 私の回想


この古い小さな波止場

父が子供の頃に飛び込んで遊んだ場所

私が子供の頃に釣りをしたり船虫を追い回して遊んだ場所

今も変わらない。

井牟田 それは 父の里の名













posted by tomohiro at 08:12| Comment(2) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

やはり広がり感は・・

imuta090106B.jpg
E-1 ZD9-18mmF4-5.6

こういう構図なら奥行き感は出るけど、やっぱり横への広がり感は
今ひとつ出にくいですね。かといってこれを3:2にトリミングすると
堤防のラインが合わなくなるし・・・こんな時E-30のマルチアスペクトで
LVで3:2もしくは16:9で構図をとって撮影するといいんだろうな。

ところで、1月17日〜2月1日に京都の東寺 食堂(じきどう)にて
オリンパス写真コミュニティFotoPusの写真展が開催される。

3Dバーチャル写真展はこちら
http://fotopus.com/photocon/3d/

アマチュアの会員の方が撮られた優秀な作品が掛け軸スタイルで
展示されるそうだ。私も会員でポイント稼ぎで数点作品を出して
いるのですがもちろん展示されません。でも何か仕掛けがあるようで
会員がwebで配布される招待状を持っていくと自分の作品がなんと
展示されるとのこと。多分ディスプレイがあるんでしょうね。

これは凄く行きたいのです。
もちろん写真展を見たいというのもあるのですが、東寺(教王護国寺)は、
先日お話ししました尊敬するご住職様が昭和41年に入山され23年間
修行されたお寺とお聞きしてまして一度は訪れてみたいと思っていました。
そこでこのイベント開催。しかしこの時期は丁度私が復職するタイミングと
重なっており、あまり身体に無理をさせたくない時期なんです。

これも縁かと思ったのですが・・・ん〜無理かな。

posted by tomohiro at 16:46| Comment(2) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海と空


imuta090106A.jpg
E-1 ZD9-18mmF4-5.6

昨日、年末入院で行けなかった父の里にお墓参りに出かけた。

父の海と空は、やっぱり美しかった。

父は、嬉しそうだった。 良かった。
posted by tomohiro at 08:24| Comment(6) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

大津の夕日(ZD9-18試撮)

昨年末に一度届いたZD9-18mmですがちょっとトラブルがあって返却。
でもお店の敏速な対応で30日に届きました。

しかし、これも今年は、眠ってもらうしかないなと思っていたのですが
昨日解禁して早速家から夕日を撮ってみました。

ozu090105.jpg
E-1 ZD9-18mmF4-5.6

期待したほど赤い夕焼けにならなかったのが残念でしたが
使った最初の印象は、『あれ?これってそんな超広角かな?』
という疑問でした。でも実際は、凄く広く写っている・・・

そっか歪が少ないんだ!
平凡な夕日には、ちょっと合わないワイド端での撮影でしたが
期待出来そうです。
posted by tomohiro at 08:20| Comment(6) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

日本酒

居酒屋で飲むのもいいが、家でとっておきの酒を
塩辛を肴にひとりで、ちびちび飲むのもいいもんだ〜

sake081221.jpg
E-1 ZD50mmF2macro
posted by tomohiro at 20:16| Comment(5) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

穏やかな日

PC190316.jpg
E-1 SUMMILUX25mmF1.4

夏だと辛いが今時期暖かい斜陽が部屋に差し込むと穏やかな気分になる。
自分の心の中が、こんなオレンジ色のエネルギーで満たされる日が早くくるといいな。

追伸:昨日、お昼からお世話になっているseesaa Blogがネットワーク
   サービスのトラブルで長時間ダウンしてしまいアクセス出来ない
   状態でありました。大変申し訳ありませんでした。
posted by tomohiro at 05:18| Comment(4) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

憂鬱な時もあるよね

合同法要で訪れたペットのお寺沙羅の苑。
院代の崇正さんのワンちゃん『こころ』ちゃんもお出迎え。

でも乙女のこころちゃんは、ちょっとある事情で憂鬱ぎみ。
(別に病気じゃないのでご安心を)


kokoro081213A.jpg
E-1 ZD14-54mmF2.8-3.5

こんな時は・・・寝ちゃいましょう。

kokoro081213B.jpg
E-1 ZD14-54mmF2.8-3.5

でも、そんな こころちゃんも法要が始まると一番先頭にきて
しっかりお経を聴いておりました。さすが院代のワンちゃんです(^^♪
お経が癒しの力があるのかもしれません。ワンちゃんにも。
posted by tomohiro at 08:44| Comment(4) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

足りないもの

michi081214C.jpg
E-1 ZD14-54mmF2.8-3.5

写真撮影する上で今の自分に足りないものを挙げてみた。

1.自分自身のこと
 
 ・撮影技術・センス・経験
 ・テーマ・ポリシー
 ・向上心・本気度

2.機材

 ・望遠レンズ・広角レンズ
 ・しっかりした三脚
 ・外部フラッシュ
 ・(高感度域に強いカメラ)

こんなところか・・・
自分自身については、足りないことばかりだがただ唯一足りているは、
撮影が楽しいこと。これは自信を持って言える。

機材については、カメラ本体E-1、E-300、GR-DにレンズはZD14-54
ZD50F2macro、summilux25mmの構成は、私の今の実力を考えると
充分すぎる内容である。ただレンズについては、広角、望遠は欲しい。

それより問題は周辺機器で3脚は、安物のプラマウントでせめて金属
マウントでしっかりしたものに変えたい。ただあまり三脚使った撮影は
やらないのだが・・・(いらない?)それとフラッシュFL-36Rぐらいは、持っておきたい。
これもそれ程活躍する頻度は、少ないがたまに撮影をお願いされることがあり、
その時には、バウンズ出来るフラッシュが必要になる。

さて問題は、カメラである。まず冬は、今の構成で乗り切ろうと思う。
そこで気になるのがPENTAXのFAレンズ。2月の大幅な値上がりを考えると
それまでには、システムにPENTAXを導入するか否かを判断し、レンズ
だけでも先行投資をすべきだろう。今のところ可能性30%ぐらいである。

posted by tomohiro at 08:11| Comment(0) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

小さな声

歩き慣れた道でもカメラを手にしてると小さな声が聞こえてくる。

『ここにいるよ』

その声に向けてシャッターを切る。

michi081214A.jpg
E-1 ZD14-54mmF2.8-3.5


michi081214B.jpg
E-1 ZD14-54mmF2.8-3.5

posted by tomohiro at 20:03| Comment(0) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

実家でのんびりモード

今日は、実家に帰ってのんびりモードでした。

っということで写真ものんびりモード(^^♪

この子は、実家で今年の夏に迎え入れた男の子『ゆうちゃん』
うちのまると違って好奇心が高く人懐っこい子です。

yuu081213.jpg
E-1 ZD14-54mmF2.8-3.5
posted by tomohiro at 20:19| Comment(2) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

初冬の阿蘇 FINAL

今回で、初冬の阿蘇は、最後になります。
最後だからという訳じゃないのですが今回画像をクリックすると
大き目の写真がご覧いただけます。

カルデラの外側には、別の世界の雲と空が展開していた。

ASO081209E.jpg
E-1 ZD14-54mm/F2.8-3.5


雲の切れ間からの日が光線を描いてカルデラ内の田畑に注がれる。
美しかった。

ASO081209F.jpg
E-1 ZD14-54mm/F2.8-3.5


大観望からの美しい眺めに目を奪われ、夢中になってシャッターを
切り続けたら、日が落ちてきた。最後は、その風景で。

ASO081209G.jpg
E-1 ZD14-54mm/F2.8-3.5

今度は、冬本番の阿蘇を拝みに行こうと思います。寒いの苦手だけど。

posted by tomohiro at 09:11| Comment(2) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

初冬の阿蘇2

山肌に沿って昇る雲

ASO081209C.jpg
E-1 ZD14-54mm/F2.8-3.5


昇り着いた雲と、より高く浮く雲との間に望む 根子岳 高岳

ASO081209D.jpg
E-1 ZD14-54mm/F2.8-3.5

posted by tomohiro at 07:21| Comment(4) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

初冬の阿蘇1

昨日は、久々に暖かい日和でしたので、阿蘇に癒されてきました。
ちょっと続きます。

ASO081209A.jpg
E-1 ZD14-54mmF2.8-3.5

ASO081209B.jpg
E-1 ZD14-54mmF2.8-3.5

阿蘇のカルデラを西方から北側、東側を撮影しています。

E-1に前回意地悪な撮影をしたので、美味しい阿蘇の風景を食べて
もらいました。(^^♪ 雲の動きが凄く綺麗でした。
posted by tomohiro at 11:32| Comment(4) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

もしかして大きな間違いを・・・

私は、E-1には、惚れている。
でも高感度域の画質には厳しいものがある
そう理解していた。

でも 本当にそうだろうかと、ふと疑問に感じISO800で撮影してみた。

PC080102.jpg
E-1 ZD50mmF2.0macro

どうでしょうか?ノイズが目立ちやすいように黒っぽい被写体を
選びましたがここまでリサイズすると結構使えるなという感じです。


一部を等倍で切り取りました。
PC080102S.jpg

どうでしょうか 確かにノイズは乗ってるけど見れないほどじゃ
ないなというのが正直な感想でした。

更にノイズ低減ソフトで有名なNeat Imageで処理をしてみました。

PC080102_filtered.jpg

リサイズの画では、ノイズ感がほとんどありません。

等倍で同じ部分を見ても

PC080102_filteredS.jpg

ノイズ処理した特有のボヤっとした感はありますがノイズはかなり
減りました。ちなみに処理すると解像感が損なわれるイメージが
ありますが・・・

ピントがきてるところを等倍で見ると

PC080102_filteredS2.jpg

元々5Mの解像度ということをご理解頂いた上で
毛羽立っているところまでしっかり残っており充分使えると。

ズミや今回のZD50F2など比較的明るいレンズを持っており、ISO800が
常用出来るとなると結構守備範囲が広がりそうです。

ちなみにISO拡張して1600、3200も同じように試してみましたが
こちらは、やはり厳しくソフトでノイズは低減出来るものの
ディテールがかなり曖昧になってしまい常用は厳しいと感じました。

今回、1条件の被写体でしか確認しておらず、もっと光が回ってない
ところでの撮影とかも試す必要はありますがE-1は高感度がまったく
NGということではないことが判りました。

さてそうなるとカメラ補完計画は・・・・・つづく
posted by tomohiro at 20:56| Comment(4) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

おそろ


kuu081207.jpg
E-1 ZD50F2macro

彼女は、プレゼントを気に入ってくれたようだ。
posted by tomohiro at 17:08| Comment(4) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

なんとなくX’mas気分

PB300001.jpg
E-1 SUMMILUX25mmF1.4

ネタ切れちゃいました。
色合いが12月らしいというだけで選びました。(^_^;)
posted by tomohiro at 09:26| Comment(2) | E-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。