2011年04月06日

フィルムの時間


今回は、軟調のFUJIのPRO400を使ってみました。

kuu110331C.jpg


kuu110331A.jpg


kuu110331B.jpg

う〜ん。なんなんでしょう。ネガを自分でスキャンしてデータ化している時点で、
フィルムの発色とか諧調とか言えないのかも知れませんが、やっぱり違う。

あくまでも個人的な感覚なんですが、フィルムの方が絵的に感じるんです。
私は、絵心はまったく無いのですが、絵を見るのは、好きです。
でも油絵とかでよく思うのは、部分的に見ると凄く荒いというかラフなのに
全体で見ると作品として完成している。

フィルムのテイストってそれと同じ感覚なんですよね。
実際、スキャンした画を等倍で見たら大変なことになってる訳です。
でもそれが意味が無いことを痛感するんです。

でもそれって、デジカメでも同じなんですよね。どんな写真を撮るのかで
変わってくると思うのですが、本当は、解像度とか、ノイズとかどうでも良くて
自分が表現したいものが描ければそれでいいと思えてきました。
でも、それを感覚だけで捉えるのではなく、絵と同じでどうしてそうなるのかという
意味のある知識を得る必要があると改めて感じた次第です。

仕事の撮影は、デジタルでいくと思いますが、自分の作品を撮る時は、もしかすると
フィルムという選択もあるかもしれません。



posted by tomohiro at 20:01| Comment(4) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

春が来てます

nanohana110319.jpg

鳥が運んできたのか・・家の近くの道路沿いに咲く、菜の花。
自分には、普通の山の中に咲く花より逞しく見える。

熊本では、昨日静岡に次いで2番目に、ソメイヨシノが開花した。
もしかすると今年は桜の花を撮らないかもしれない。
特に意味はない。桜を見て、何か自分の心に響くものがあれば
撮るかもしれない。ただ綺麗な花を撮ってもそれは、花が綺麗なだけ。




posted by tomohiro at 09:12| Comment(8) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

羽の質感の違い

maru110319A.jpg


maru110319B.jpg
MINOLTA α-7 / SONY SAL50F18 / KODAK Ektar100


うちの鳥さんを今まで何度か撮影してきていますが、ちょっと不満がありました。

まるは、オカメインコという種類なんですが、この羽は、触るととても柔らかくフワフワなんです。
でもD700で撮影するとその柔らかさが、いまひとつ表現出来ずにいます。RAWで撮影してシャープを
調整してもなかなか・・・

しかし、今回フィルムで撮影したまるは、かなり自分が感じた羽の柔らかさが表現出来たように
思えます。特に胸のあたりとか、黄色からグレーに変わる境目とか・・いい感じです。
レンズが違うので単純にフィルムとデジタルの比較にはならないのですが、犬の毛の感じも自分の好みに
近いものが表現出来ていると思います。

この違いはなんだろうかと考えています。フィルムの粒状の効果?LPFが無いメリット?
いや・・違うような気がします。トーンの違いによるものじゃないかと考えています。
であれば、デジタルでも同じように表現できるはず・・・・
そのためにこの違いの要因を追及する必要があります。


posted by tomohiro at 09:17| Comment(3) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

続・コンクリの教会


kyoukai110319.jpg

なんだか凄い色ですよね。下の方も面白いことになっています。
お気付きかと思いますが3月18日の記事からの写真は、久々にα-7とSAL50F18で
フィルムには、KODAKのEktar100を使っての撮影をしたものになっています。

気分的にちょっとアナログに接したくなったもんで。でもスキャンですけどね(^_^;)
まだプリントしていなので本来のこのフィルムの発色傾向がどうなのかわかりませんが
スキャンした画を見る限り、いい感じです。しかし、この教会の写真だけなんで
こんな色になったのかちょっと不思議なんです。何度スキャンし直しても一緒でした。

この十字架が今凄く重く感じます。私は、キリスト教徒じゃありませんが、
重さを感じることは出来ます。

ちなみに昨日の犬ですが、さっき見に行ったら居ませんでした。
やはり家は、人が住んでいる気配がありません。野良犬だったのでしょうか。
近くなので気にかけてこれからも見ていこうと思います。

posted by tomohiro at 13:31| Comment(6) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

留守番


wanco110319A.jpg

山の麓に見えるコンクリートの教会を見に散歩したら、この犬を発見。目が合う。


wanco110319B.jpg

こっちに来た。
なんだろう・・とても寂しそうな顔をしている。留守番しているのか?
でも庭が荒れているのが気になる。
しばらく注意して見守っていこう。

posted by tomohiro at 11:14| Comment(6) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

綱渡りの先に


kuu110318A.jpg


kuu110318B.jpg


私の綱渡りの先に何があるのかわからないが、信じて渡って撮り続けようと思う。

posted by tomohiro at 21:10| Comment(4) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

Velvia 藤崎神宮例大祭(最終回)

長く続いた例大祭シリーズもこれが最終回。
途中、サーバー容量の関係で中断し間延びしたことをお詫び致します。

最後は、α-7+AFZOOM100-300mmでVelvia100Fを使っての写真です。

film1.jpg


film2.jpg


film3.jpg


film4.jpg

1枚目など黒潰れが多いのは、実際私の露出設定ミスで、スキャンの問題ではありません。
安物の100-300mmで撮った割には思った以上に撮れていたので驚きました。

発色についてもVelvia100Fらしく、適度に高彩度でスライドを生でみたような透明感滑らかさは
ありませんが、特徴は良くでていると思います。
これなら同じ70-200F2.8で撮ればかなりの出来が期待できます。(F100あたりが・・・)

さて、今回馬さんに焦点を絞って撮影してきましたが、馬の勇ましさを感じながらもその一方で
馬さん達の本音はどうなんだろうと考えてみました。伝統ある大祭であり、伝統行事です。
しかし・・・馬さんは、辛くないのだろうか・・今回の写真の何枚かに悲しそうな目が
写っていたことに気付かれたでしょうか。

神事ですから、祭りの前後には馬さんに対して深いお礼を気持ちを捧げておられることかと
思います。そしてわたしもこうして撮らせて頂く事が出来ました。
馬さんに対して感謝の気持ちと申し訳ない気持ちを忘れないようにしなければなりません。





posted by tomohiro at 06:41| Comment(6) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

velvian sun rise


asahi1.jpg
minolta α-7 SAL50F18 / Velvia 100F


タイトルほど超高彩ではありませんが・・・(^_^;)
昨日の朝顔撮影時の朝日です。

空がかなりマゼンダ方向に転んでますがフィルム自体が
そういう仕上がりでしたからフィルムの発色を重視して
そのまま出してみました。

なかなかいい雰囲気が表現できたと思います。

posted by tomohiro at 10:09| Comment(10) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

やはり違うのかな・・


asagao2.jpg
minolta α-7 SAL50F18 / Velvia 100F

残り少ない容量を気にしながら・・久々にフィルムを。

最近熊本市内に創業明治五年という伝統あるカメラ機材販売、及びフィルム現像プリント店
『坂梨カメラ』さんとtwitterでお知り合いになり、雲台の相談→購入(^^♪したり色々
カメラ機材について貴重なアドバイスを頂くようになりました。twitter様様です。
こちらでは、リバーサルフィルムも現像して頂けるため、普段使わないVelvia(Fですが)で
久々に撮影してみました。例大祭でも撮影してるのですが、それはまた後ほどということで。

なかなかリバーサルフィルムのスキャンは難しく、ネガでは結構追い込めるGT-X820ですが
まともな色を出すのにかなり苦労しました。

この朝顔の写真もまだまだなのですが朝顔の花弁の微妙な色合いを見て、やっぱり
フィルムの良さってあるんだなと思いました。
ここにきてZEISSがPENTAXのKマウントをやめて、なんとソニーのAマウントのMFレンズを
リリースするって言うじゃありませんか!!そんなことしちゃったら・・・
ま〜買えるお金は無いので大丈夫ですが(^_^;)

posted by tomohiro at 17:55| Comment(6) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

いい加減

ezuko100119H.jpg
minolta α-7 AFZOOM100-300mm /kodak BW400CN


『いい加減』という言葉を聴いてどう感じますか?
丁度いい感じともとれるし、無責任、中途半端なイメージも。
同じ言葉でどうしてここまで違った意味があるんでしょうか・・

必死に生きることをベースにしたら無責任、中途半端ということに
なるのかな。いやちょっと違うような気がする。
でも自分は今までいい加減に生きてきたことは確かだと思う。

死に物狂いで生きた!やったという経験が無い。
自分の限界を知るのが怖いんだと思う。でも限界を知らなければ
成長はない。自分が限界にきていることにも気付かない。
だから自分はあんな病気になったんだと思う。

さて・・・どうするか・・
そろそろいいんじゃないかな。充電もいいでしょ
お金もそうだけどエネルギーは使うためにある。
問題はその使い方。自分の思想という軸をしっかり持って
世間と折り合いをつけながら新しい道を切り開いていこう。

この写真のサギのように生きるべくして生きる。
posted by tomohiro at 10:48| Comment(4) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

the surface of the water

鳥さんを撮ったはずだったけど、仕上た写真を見て水面の美しさに惹かれた。

ezuko100119E.jpg
MINOLTA α-7 AFZOOM100-300mm /FUJIFILM REALA100


ezuko100119F.jpg
MINOLTA α-7 AFZOOM100-300mm /FUJIFILM REALA100


ezuko100119G.jpg
MINOLTA α-7 AFZOOM100-300mm /FUJIFILM REALA100

湖面のさざ波は、どうしても硬く荒くなってしまうんだけども
自分が求めている質感に近いところまできている。
ハイトーンのネガフィルムの伸び、粘りの効果かな。いい感じです(^^♪

posted by tomohiro at 22:52| Comment(4) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

デュエット


ezuko100119C.jpg
MINOLTA α-7 AF ZOOM100-300mm / KODAK BW400CN


ezuko100119D.jpg
MINOLTA α-7 AF ZOOM100-300mm / KODAK BW400CN

この子達はこの前にも会ったね♪
いつもふたりで泳いでいる。この子達は孤独じゃないのかな・・
うむ・・・どうなんだろう。ふたりにしかわからない。

それにしてもこのレンズ。
さすがMINOLTAというかα-7との相性は抜群で
テレ単でもα-700のように甘さを感じない。あの甘さは
もしかするとmellonさんが言うようにピンボケだったのかな。
posted by tomohiro at 23:08| Comment(2) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

孤独なのか・・

今日は上着が要らない陽気で、久々に鳥撮りに江津湖へ。
ゆったり、じっくり撮影するため、カラーとモノクロのネガで。

ezuko100119A.jpg
MINOLTA α-7 AF ZOOM100-300mm / KODAK BW400CN

ezuko100119B.jpg
MINOLTA α-7 AF ZOOM100-300mm / KODAK BW400CN

いつもよく見かけるグレーのサギさんは、人に慣れてるのか
かなり近づいても逃げずにポーズを決めてくれる。
でも・・もちろん近づいて頭を撫でたりすることは出来ない。

それは野鳥だから。当たり前と思えばそれまでだけど、どうして
逃げるのだろうか。それは危険を感じるから・・そう。
彼はきっと孤独なんだと思う。人はひとりでは生きていけないけど
彼は必死にひとりで生きている。そういう姿を見ると人って
弱い動物なんだと思う。でもそれが人間なんだな・・・
posted by tomohiro at 23:38| Comment(2) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

父と母

私の父と母です。

chichi100101.jpg

haha100101.jpg
MINOLTA α-7 SAL50F18 /KODAK BW400CN


こうして自分の親を撮影することはめったにないのですが撮影した
写真を通して改めて見ると、年取ったなと思うことと自分が両親に
似てるんだな思うこと。

だんご鼻は母譲り。口元は父譲り。目は母かな・・
そりゃふたりのDNAから成り立ってるtomohiroですからね。
ふたりがいなかったら・・出会わなかったら私は存在しない。

当たり前のことなんだけど、両親に感謝しないといけません。
そして人は私もそうですが必ず死ぬということ。
それを常に心に意識することは大切なことだと思います。
いつも忘れてしまうんですけどね。(^_^;)


posted by tomohiro at 20:01| Comment(6) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

気ままな子

mie091225A.jpg
minolta α-7 SAl50F18 / KODAK BW400CN


mie091225B.jpg
minolta α-7 SAl50F18 / KODAK BW400CN


昨年のクリスマウスの日、用事があって玄関を出ると、
『ミャ〜♪』って近所のみ〜ちゃんが寄ってきてくれました。
私達をすっかり覚えてくれた様子で凄く甘えてきます。
逆にずっと足元にスリスリしてくるので写真がなかなか
撮れないのですがこの日は、しばらく甘えると落ち着いてくれて
モデルみたいにポーズをとってくれました♪

もう最近自分は、このみ〜ちゃんに夢中です。
本当なら毎日でも一緒に遊んで写真を撮らせてもらいたいのですが
最近寒いからかあまり会えず寂しいです。
だからこそこうしてたまに会いにきてくれるとも〜嬉しくて!
ずっと遊んでいたくなるほど(^^♪

いつでもみ〜ちゃんの写真が撮れるようにカメラスタンバイです♪
posted by tomohiro at 12:56| Comment(2) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

姪とチロ


kana100101.jpg
MINOLTA α-7 SAL50F18 / KODAK BW400CN

姪っ子(姉の子)佳奈ちゃんと愛犬チロです。
姪っ子は、今年高校を卒業して将来の夢をかなえる為、専門学校に
通うことになります。

妹の奈音ちゃんもそうですが、凄く素直で心が温かい子です。
私には子供がいませんが自分の子をこんなに素直な子に育てることが
出来るかと不安になることがあります。生まれてもいないのに(^_^;)

でも姉と義兄という立派なお手本があるんですから心強いです。
子供が出来るかどうか判りませんが家族のひとつのあり方として
参考にしながら私も家族を築いていかなくてはなりません。

そしてチロもブログ初登場ですね。9歳のミックス犬です。
ちょっとひ弱な感もありますがやはり優しい子です。
チロも立派な家族の一員ですね。

そんな佳奈ちゃんとチロちゃんとの安らぎのひと時の写真でした。
2人とも穏やかな良い表情をしています。


posted by tomohiro at 17:20| Comment(2) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

フィルムスキャンのお勉強

このところの急激な寒さで体調を崩し、右耳下の腫れから、おたふく
疑惑まで出てしまいましたが病院で検査したところ炎症をおこしている
だけみたいで一安心(*^_^*)
でも昨日今日と家で大人しくしております。


そこでやはり気になるのがフィルムスキャン。
ということで前回色々設定を変えてスキャンして頭悩ませていた
ものを改めてGT-X820で再スキャンしてみました。

スキャンの設定にしてはこの方のブログ記事を参考にさせて頂いてます。
非常に判りやすく解説してあり勉強になりました。

さてスキャンした結果は・・

a7091220A.jpg
minolta α-7 SONY SAL50F18 FUJI REALA100

他の写真も・・

★季節遅れの写真1
★季節遅れの写真2
★緑トンネル

ネガフィルムのハイライトの粘りはやはり凄いです。
ちなみにラチュードを比較すると

・ネガフィルム     10EV前後
・ポジフィルム     5EV程度
・デジタル1眼レフRAW  12EV前後 
・  〃     JPEG 5EV程度
・プリント       5EV程度

これから考えるにポジは=プリント仕上がりの余裕しかなく、そのため
露出にシビアだと言われています。(外れると黒潰れ、白トビ)
面白いのはデジカメのRAWとネガが似ている値ということ。
最近暗部を補正したり、ハイライトを補正してダイナミックレンジを
広げる機能が付いていますがこれを見ると納得できますね。

でもひとつ納得できないのはRAW現像フローです。とてもポジと同じ
ラチュードを持っていると実感できないんです。
ネガをそのままスキャンした時の様に記録している画を出してくれれば
判りやすいのですが・・・そのあたり、フィルムという物理的記録と
データ上の記録でのラチュードの意味合いが違うんでしょうね。

こんなことを書きながらも頭が混乱してきます(^_^;)

それともうひとつフィルムが予想以上にシャープだということ。
今回の画像はシャープ処理していません。解像度はデジカメの方が
上でしょうが解像感となると意外とフィルム頑張っています。
それが自然に見えるというのも大きいところ。

デジカメは、ローパスフィルターが結構悪さしていると思います。
そういう意味ではベイヤーは限界がきているのかもしれません。
各社Foveonのような3層構造のセンサーを開発してます。

デジカメは、まだまだ伸びしろがあります。楽しみですね。
円熟のフィルムを楽しみながら落ち着いて変化激しいデジカメに
振り回されることなく、冷静に判断して必要な時期に必要なカメラを
導入する。それが理想かもしれません。

私の物欲がそれを許ししてくれるかは判りませんが(^_^;)



posted by tomohiro at 11:23| Comment(8) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

やっとまともに(^^♪

本日フラットヘッドスキャナGT-X820を導入しました。
これでやっと普通にフィルムスキャンが出来るようになりました。

maru091216A.jpg
MINOLTA α-7 AFZOOM 100-300mm Kodak BW400CN

maru091216B.jpg
MINOLTA α-7 AFZOOM 100-300mm Kodak BW400CN

maru091216C.jpg
MINOLTA α-7 AFZOOM 100-300mm Kodak BW400CN

C-41で現像出来るBW400CNは適度な粒子感がある中で、穏やかな
諧調性を持っていて使いやすいと思いました。
それにしてもやっぱりデジタルとは違いますね。何か立体感が
あるように感じました。粒子感効果でしょうね。

ただひとつ問題が・・・スキャンした画像がゴミだらけなんです。
ICEが何故か全く機能しません。フォトショで処理しましたが・・・
ちょっと原因を探らないといけません。



posted by tomohiro at 18:04| Comment(2) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

VueScanを試す

スキャナで色々ググってみたらVueScanという汎用スキャナソフトを
見つけました。ダメもとで使ってみたらフィルムのプロファイルを
選べるだけあって色再現性はかなり上がりました。
(試用版なんで$マークが付いてます)


A7test091128vuescan2.jpg


A7test091128vuescan1.jpg

どうです?ちょっと良くなりましたよね。滲みは・・・

posted by tomohiro at 20:37| Comment(4) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きまぐれスキャン

先日α7のファンタジー紅葉を見て頂きましたが、他のフィルムも
良さそうなのを2枚ピックアップしてやってみました。


A7test091128fscan1.jpg
MINOLTA α7 SONY SAL50F18


A7test091128fscan2.jpg
MINOLTA α7 SONY SAL50F18


多少ありますが前回ほど豪快な色滲みは出てません。あれ?と思い
前回のフィルムを再スキャンしたらやっぱりダメでした。
なんでしょうかね・・・

それはともかくフィルムスキャンが難しいです。最初に出てくる画が
まともじゃなくて、フォトショで大幅なレタッチしないと使い物になりません。
スキャナを使いこなせていないというのもあるんですけどね(^_^;)

でもレタッチしてるとなんだかもうフィルムじゃなくなってしまうんですよね。
スキャンした時点で確かにデジタルデータなんですけどね。

ま〜始まったばかりです。
じっくりフィルムとは付き合っていこうと思います。

posted by tomohiro at 13:34| Comment(6) | α7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。